若い世代の家離れ?

いずれ訪れる?リフォームと建て替え

リフォームとは

リフォームとは建物の基礎となる部分はそのまま残し、部分的に増築したり、修繕し、新築とほぼ同じ状態にすることをいいます。また「フルリフォーム」というものでは目に映るところすべて改修するものや、内部を全て剥がし、コンクリートむき出し状態にし、内部から創造していく「リノベーション」というものがあります。
リフォームの相場は広く300万から2000万ほどです。かかる時間としてはおよそ一カ月程度かかります。
建て替えと比較すると、自由度は落ちますが、かかるコストを抑えられますし、時間もかかりません。また、各種に発生する税金(登録免許税、固定資産税、都市計画税、不動産取得税)も軽減できます。
なんといってもコスパを重視するという方はリフォームがおすすめです。

建て替えとは

建て替えとは文字の通り、今ある住宅を基礎の部分から破壊し、何もない状態から再建築することをいいます。
建て替えはリフォームと違い全ての住宅でできるとは限りません。
国で決められている建築基準法で、幅が4メートル以上の道路に2メートル以上接している土地でなければ建て替えができないと定められています。
その他にも制約があるのでご自宅が条件をクリアしているか確認する必要があります。
建て替えはコストも1000万から4000万、かかる時間も4カ月から6カ月かかります。
リフォームと比較するとどちらも増しています。
ですが費用や時間がかかるぶん、間取りや設備の不満要素は殆ど解決することができます。
リフォームよりも多額のローンを組むことも可能となっています。


この記事をシェアする