未来演劇K−プロジェクト未来へ演じることが好き
藤堂高虎物語・青雲の城
さくチャン作道泰子
念ちゃん ミカちゃん 虎ちゃん
2004年1月14日放送の「お茶どきっ!」に出演し、今治築城・開町400年祭のファイナル市民演劇に演じる藤堂高虎物語、青雲の城の告知をするため、K−プロ主宰と演劇メンバーの青野稔クンがテレビ愛媛のスタジオまで馳せ参じ当日の生放送に挑んだのであった。

スタッフの方々と打ち合わせ

スタジオへは、2時間前に入り番組スタッフの方々と打ち合わせをして、そうこうしているとキャスターの作道泰子さんら お二人も到着し4人で本番さながらのリハーサルです。タイムを計りながらタイミング合わせ番組の段取りが とられていくのでした。
 我らが主宰もイメージトレーニングとアンチョコの二段構えで本番に備えていた。 でもまあ、物怖じしない性格と酸いも辛いもかみわけ、キャリアを重ねてこられた方なのでこの程度のことは 朝飯前です。それにしても姐さんは苦労人だけあって人生風土が良い意味で貫禄を生みた頼もしさを感じさせてくれますね。

念くんも頑張ってくれた

念くんも頑張ってくれた。テレビ出演にわくわくドキドキ、でも本番を前にすると言い知れぬ緊張と不安が 過ぎる。「練習もした」「シミレーションも繰り返した」「アドバイスも受けた」「フォローも受けられる」 なのに不安感は拭えない。何故だ?とっ思ったかどうかは定かではないが少なくとも私の目にはそう見えたのである。 でもそこは役者魂、ひとたび舞台に立つと吹っ切れんばかりに本領を発揮するのであった。
 余談ですが彼は、K−プロきってのイケ面ジャニーズ系である。世の御婦人がたへ、宜しければ彼が全身全霊を もってサービス致しますので御用の説は当ホーマークラブにお申し出ください。責任を持って斡旋致します。 こちらを御覧下さい。

作道泰子さん作道泰子さん
当番組の花を添える存在、噂どおりの可愛い方です。実物はいいぞ!
特別サービスの一枚
特別サービスの一枚
特別サービスの一枚
特別サービスの一枚
山田幸子さん山田幸子さん
山田さんは、背がすらっと高くてモデルのような容姿。おまけに知性を感じそせるベテランの貫禄をも魅せるスーパーレディーでした。
番組ディレクター番組ディレクター
普段は、表舞台に立たない番組ディレクターの方です。これがどうしてチャーミングでして!!、最初お会いしたときキャストかと思ったくらいです。


 
スタジオ内やセット、小物に興味ある方は是非に覗いてくだされ(画像番組オフィシャルページはこちら


音源ならびに画像は、当サイトでの閲覧、試聴以外での二次使用、再配布は固くお断りいたします。
企画・制作・管理:ホーマークラブ 連絡先電子メール:こちらへ [リンクフリー]