『セカンド』 公演日変更のお知らせ…とオマケ

9月に予定してた、未来演劇Kプロジェクト10周年記念公演 『セカンド 〜高ラカニ、軍艦島ノ鐘ヲ鳴ラセ〜』 ですが、主要キャストのスケジュールの都合により公演日が変更になりました。

来年1月28日(土)、29日(日)です。

まさかの来年…。11周年になるがな。(笑)
でもお陰で作り込める時間が増えたっちゅうか、苦しむ期間が延びたっちゅうか、なんちゅうか…。

それから、介護福祉士の国家試験に合格したボスザル…いや、たろ。 やっと(笑)普通免許取得した翔子。 この2人も晴れて出演決定です♪

残念なことに受験生のかずきが出演できず、台本を書き替えることになりました。 一方、もう一人の受験生たつきは出演OKの返事をもらいました。 余裕なのかどうなのか???

台本、役者がそろったら、後は舞台装置(大道具)やね。
今度も演出のキャデラック、音響と言う名の何でも屋E木さん、そして大道具のKさんの3人で、あーでもないこーでもないと話し合ってます。
konte1SA392158.jpg
解読不能。
あーでもないこーでもないと言いながら書きなぐった演出のラクガキが、いつの間にか絵コンテになってしまいました。(笑)
息子Rの最新作かと思ったアナタ。 そう、私たち親子そろって画伯です。

konte2SA392159.jpg
ますます解読不能。


★そしてオマケのニュース。
bentobary1SA392164001.jpg
この前の貧相な弁当が、バリィさんのブログで紹介されました♪
まあ行ってみとん→。

春ちらし

tirasizusiSA392211.jpg
「なのはな」ランチのちらし寿司。 お店の人が裏庭でなんやゴソゴソやってると思ったら、トッピングの花(イヌフグリ)を摘んでたらしいです。

ほほー。爽やかな風味。なかなかお寿司に合います。

あっという間の三月も気がつけばもうすぐ終わり。 虫も熊もキャデラックも冬眠から覚めるころやね…。

「セカンド」稽古日誌アップしました♪

食育フェスタB まだまだバリィさん

ayanobaryTS3M0400001.jpg
『バリィさんもディズニーランド行きたいんよ』
劇団員の綾乃ちゃん作。 最近めきめきお弁当の腕を上げたので誘ってみました。確か20代前半なのに3人の子持ち! 何でも手作りする、器用な肝っ玉かあちゃんです。

よく見たらミッキーのカブリモノしてる…(笑)


syokuiku10SA392166001.jpg
そして貧相な私ら親子のお弁当再び。

当然ながら入賞は逃したものの、久々に親子で朝から台所に立てて楽しかったっす。

今治で初めてのキャラ弁コンテスト、暖房の中での展示時間が5時間と長いのが気になってね…。 腐るじゃないですか。
ウチでは食べ物を腐らせたり捨てたりしたことはないし、するつもりもない。 お弁当は見せる物じゃなくて、おいしく食べる物です。 極力痛みにくいように、しっかり火を通す、なるべく生野菜は使わない、素手で調理しない、と悪あがきして…。

コンテスト終了後、5時間暖房の中に放置のべんとう完食! なーに。玉子焼きがイッてなけりゃ大丈夫。(笑)

syokuiku11SA392180.jpg
オマケの苺大福手作りコーナー。 偶然一緒になったKプロジュニアのあねらと仲よく作ってる息子R。 和菓子屋の若ダンナと女将さんですか?


まーねー、『食』に関しては一流の息子Rやと思います。 「舌が肥えてる」という意味ではなくてね。
食べ物のありがたさを知ってる、残さない、そして私の作った物はふりかけご飯でも「おいしい♪」と言ってくれる(笑)素晴らしい大喰らいです。

…ちょっと誉めすぎました。

と言うわけで、第一回食育フェスタに参加しましたが、これからもこういうイベントは続いて欲しいと思います。

食育フェスタA 今治のキャラ弁たち!

貧相な弁当持って会場に行ったら…既に並んでるんですよ、すごいキャラ弁たちが。
20コくらいありましたよ。 さすが人材の宝庫・今治。(←?)

一部ご紹介♪

syokuiku6SA392172.jpg
どや? これもバリィさん。 禁断の青も使ってます。

syokuiku7SA392170.jpg
えーっとね…。たぶん楽しんご! 立体すげぇ…。

syokuiku8SA392169.jpg
トトロ♪ 真っ黒くろすけもおります。

syokuiku9SA392168.jpg
スーパーマリオ。 なんか超立体。

なんなんだろう、みんな本とか見て作ってるんかな〜?
食育フェスタB に続く♪

食育フェスタ@ バリィさんべんとう

西日本が元気じゃないとアカンね。
節電・節約だけじゃなく、経済=お金も回していかなアカン。
syokuiku4SA392192001.jpg
てなわけで「食育の神さま」降臨!!
息子R巨匠の最新作でも、Kプロの大道具でもないです。 食の大切さを学ぼうという『食育フェスタ』…その第一回目の開催を見守るありがた〜い神さまです。

で、おそらく今治で初めてのキャラ弁コンテストがあったわけです。 そもそもこの町にキャラ弁とか作る人がいるのかどうかも分からないまま募集をかけた、出たとこ勝負の企画だったようです…。

すんません、キャラっていうか…変な弁当作る親子ならここにいます…。

syokuiku1bentobary1SA392164001.jpg
『タルトくん&バリィさんべんとう』キャデ:作

いやほんとすんません、既成のキャラ作ったのは伝説の肉食ピカチュウに続いて2回目です。

syokuiku2bentobarySA392164.jpg
「バリィさん、知らんので? いかんがね」

今治のゆるきゃら、人気急上昇中です。→コチラ

syokuiku3bentorSA392167001.jpg
『お花見べんとう』息子R:作

みかんの怪物? ヒヨコ? いずれにしろ問題作。 花お寿司のピンクのご飯を桜の花に見たてたのが巨匠のアピールポイントらしいです。

さー、キャラ弁コンテスト他に出場者はいるのか!?
食育フェスタA に続く♪

若い女性限定…?

chokoSA392119.jpg
レベル46のおっさんだが、食ってもよろしいか。


●「セカンド」稽古日誌アップしました♪ 05→06→

限界の基準 (そして追記)

「 限界 」 という言葉はたやすく口にするもんじゃありません。
「 限界 」 の基準は人それぞれですが、キャデ家では「 限界 」の基準は高めに設定してあります。

yunkeruSA393007.jpg
『 も〜あかん、これ限界… 』て時に封を切ろうと決めていたコレ…。

yunkeru1SA393010.jpg
↑限界を待ち続けた結果。

少々高めに設定しすぎたようだな。 しかも試供品。

yunkeru2SA393007.jpg
さりげない冷蔵庫のオブジェやね。


【追記】
関西のイナカに住んでる友人Iというのがおります。 彼女自身、阪神大震災を経験してることもあり、今回の震災の直後、連絡を取り合い田舎を走り回って、助けを求めてきた関東の友人たちに必要な物を届けました。
アホでやけど、優しく、涙もろく、人の痛みが分かる人間です。辛い時こそ、自分の元気を振りまいて周りを笑顔にする、そういう人間です。
先日、友人I が、仕事であるキャラ弁教室の記事をブログに載せてたんですがね…。
ある方が 『キャラ弁教室もいいけど、募金や物資を送って、少しでも力になって下さい。』 というコメントを書いてました。…まぁ、この方の気持ちも分かります。
でもね、友人I はこんなコメントを返しました。
『私は募金や物資を送っていても、ブログには書きません。理由は言うまでもなく、 「当たり前」 だからです。』

全くその通りやと思いました。

ボランティアと自粛と義援金、そして買い溜めと風評被害。 一つの国の中に、これらが同時に存在しているのが現状です。もしかして 「一人の人間の中」 にも混在するのかもしれません。 それは突き詰めてもしょうがない。 神様じゃないんだから。

ただ言えることは 『西が元気じゃないと東は助けられない 』 ということ。 ほんとに困った時に、支援を求める相手が一緒に落ち込んでたりオロオロと一喜一憂してたら、頼るに頼れないんじゃないかと思うんです…。

『セカンド』 の重さ

震災から6日経ちました。 私たち、被害を受けなかった者たちに出来ることは、しっかり食って寝て力を蓄えることです。 買い溜めすることじゃないです。

私は私にできることを続けます。
劇団10周年公演の脚本として、今年の初めに書き上げた 『セカンド』 という作品…。震災の被害が深刻になるに連れ、作品の中で触れる出来事について表現を変えようかどうかと迷った瞬間がありました。その部分だけ取り上げて批判する人はいるかもしれません。でも、やはりこのままで上演します。私にできることは舞台を創ることです。

劇作とは個人的な物であってはいけない。 しかし、時にその入り口はごく個人的な目線から始まります。 観客を個人的な世界観に引きずり込み、劇団員全員で作る流れに巻き込み、結果として人々に共通する問題を投げかけていくのです。

前作 『メルカード』 は私そのものでした。 私の中にあるもの、それを一気に放出するような手応えで書き上げました。 水を得た魚のように、楽々と、迷いのない疾走感を持って。
それに対して今回の 『セカンド』 は、言ってみれば自分が向き合ってきた物。これからも向き合わなければいけないもの。 書きながら精神的に参り、涙を零し、初めて 「筆が止まる」 という感覚を味わいました。 筆の重さを作品の重さにしてはいけないと葛藤しつつ、やはり重い物になったようです。 ただ、受け取る側にとって救いようのない重さではなく、心地よい重さになっていればと願います。

「 生きる、這い上がる、遺す、受け継ぐ 」 …過去のKプロ作品全ての根底に一貫して流れる人間としての本能と意思は、『セカンド』 で、より色濃く、強く息づいているように思えます。

この芝居を書き上げた後、気がつけば繰り返し聴いていた曲があります。 「舵をとれ」。 Kプロの舞台ではよく使われる平沢進氏の古い曲です。 ざっと聴くと勇壮な印象ですが、あまりに悲しい、悲しいが故の力強さを感じます。
さすがに芝居のBGMに使うつもりはありません。(笑)
ただ、「 草の根を分けても。 生きよ、なお生きよと…」 というフレーズが 『セカンド』 の作品世界にどうしてもシンクロしてしまうのです。


舵をとれ/平沢進


★能島水軍太鼓さんとのコラボ 『夜来王の帰還』YouTubeで観れます♪
コチラから→

Kプロ10周年記念公演「セカンド」稽古日誌更新しました♪

東日本大震災

関東、東北地方での地震、津波の被害が報じられてすぐに外国の方々からメッセージがたくさん届きました。

「日本に大災害が起こったと聞いて心配でたまらない? 何か出来ることはない?」

…あぁ、そうか。そういうことだったんです。 地震・津波の被害に遭ったのは「関東や北陸」ではなくて「日本」なんです。 直接被害に遭われた地域の方もそうでない地域の方も、意識を一つにして復興に向かっていかなければならない。
電気、水、食料、そして心。 出来うる限り助け合っていく必要がある。 私たち日本人のために。

行方不明の方々が一人でも多く、一刻も早く助け出されますように。
「離乳食もおむつもない」と訴えるお母さんの元にも十分な物資が届き、腕に抱いた赤ちゃんが健やかに過ごせますように。

今は祈る事しかできません。 歯がゆいです。

山陰中央新報社・山陰中央新報社会福祉事業団による義援金受付
安否情報・被害状況
47news「東日本大震災」

遠足べんとう・お題は 『馬 』

息子R、3年生最後の遠足はのまうまハイランド。 野間馬ってのはこの辺に生息する日本で最小の在来馬です。

まーこの時点でイヤな予感はしたんですがね…。

キャデ「どんなおべんとにする〜?」
息子R「のまうま!」(即答)

あいにく遠足は曇り空で翌日に延期になり…。

キャデ「明日は普通のでええよね?」(きのう作ったし、もうええやん)
息子R「のまうま!」(やはり即答)

というわけで、馬べんとうを2日続けて作らされました。
bentoensoku1SA392147002.jpg
『馬べんとう・1』
おかず:たまご焼き、桜カマボコ、プチトマト、こんにゃくと大根の煮物、野菜の肉巻き

bentoensoku2SA392148001.jpg
『馬べんとう・2』
おかず:チキンカツ、小海老天、ブロッコリー、ウインナー

馬よ、馬。 カバでも牛でもナイナイ岡村でもなくて、馬!


★能島水軍太鼓さんとのコラボ 『夜来王の帰還』YouTubeで観れます♪
コチラから→

Kプロ10周年記念公演「セカンド」稽古日誌更新しました♪

閉店間際と蜜柑スペシャル

稽古やら執筆やらで遅くなった帰り、閉店間際のスーパーに駆け込むことがよくあります。 先週末の稽古帰りも、ぐだぐだのカッコで牛乳やらヨーグルトやら黒糖パンやら夜食のヤキソバやら買いに行きました。 そんで、朦朧とした目つきでエコバッグにパンやらヤキソバやら入れてる時、いきなり従業員のおばちゃんに声をかけられました。

『 広報に載ってましたね。』
『 え? は、はい…。よく分かりましたね…』
『 分かりますよ。』(←にっこり)

…分かるかぁ!?

衣装着てるわけでもメイクしてるわけでもない、むしろ不審者寸前のカッコウやったんですけどね。…まあええか。 謎はファンタジーとしておいときましょう。

更におばちゃんは不審者寸前の私に 『 がんばってくださいね♪』 と言ってくれました。 知り合いでもないのに応援して下さる方がいるのはホンマにありがたいことです。 そしてやはり広報の威力恐るべし!


さて、先日、ミニチュア職人の蜜柑さんからこんな物が届きました。
mikan2SA392114.jpg
デコ・ライター☆蜜柑スペシャル♪

どーよ。 パーツも全て手作りです。 使うのもったいないけど使い倒します!
ありがとう、蜜柑さん。 お陰で禁煙する気が起きません♪


能島水軍太鼓さんとのコラボ『夜来王の帰還』YouTubeで観れます♪ コチラから→

打上げと言うか…。

★能島水軍太鼓さんとのコラボ『夜来王の帰還』YouTubeで観れます♪ コチラから→(なんや再生回数がめっちゃ伸びててビックリです…!)

てなわけで総合芸能祭の団体合同の打上げに行ってきました。(正式には「反省会を兼ねた交流会」だそうな)
お琴やダンスや尺八やらの先生がずら〜〜り。 料理をむさぼるキャデラックの周りでは「先生!」「先生!」「先生!」…と呼び合う声が飛び交ってます。

なんつーか職員室状態。

utiage1SA392127.jpg
3月3日やったもんでね♪ カパッと外したら、何や分かりませんが美味しい物が入ってました。 実は私だけ「魚介アレルギー用メニュー」。

もう慣れてますが、ここでもやっぱり言われます。
『今治でお魚食べれないなんて可哀そう…!』

同情するなら肉をくれ。

utiage2SA392129.jpg
宴もたけなわ。 格調高い交流会はいつの間にかカブリモノ大会へと変貌…。 そりゃ、カエルやヒヨコやアカレンジャーがあったらカブらなあかんでしょう。

アカレンジャー:ダンスの先生
カエル:あなたのキャデラック

utiage3SA392132.jpg
能の先生の格調高い謡(うたい)に乗って踊るカエルとアカレンジャー。

utiage4SA392133.jpg
能島水軍太鼓代表の3人もカブらなあかんでしょう。

コアラ:リーダー
カエル:てっちゃん
ヒヨコ:えりこちゃん

みなさまお疲れさまでした♪
能島のみんなとは必ずまた共演します! 次回は全員カブリモノです。

速報★『夜来王の帰還』 YouTubeに登場!

こんばんわ。 毎週「ホコ×タテ」見て涙ぐんでるキャデラックです。

お待たせしました〜。
先日の能島水軍太鼓さんとのコラボ『夜来王の帰還』YouTubeで見れるようになりました。
ウチのIT団員たろ、がんばりました♪

★大きな画面&なるべく大音量でお楽しみください。(笑)
★感想なんか頂けたら嬉しいです♪
★言うとくけど、ナマの舞台はこの100倍カッコ良かったらしい。

↓前編


↓後編

Profile

みかちゃんねる
みかちゃんねるCADILAC
「四国今治「未来演劇K-プロジェクト」の団長&演出だったりします。息抜きは息子Rと夫Sの弁当づくり♪」…

New Entries

Comment

Categories

Link

Archives(1303)

Search

Free

ホーマークラブ