ほっと一息…

いよいよこいつの季節やね。
udonSA392771.jpg
「おろしぶっかけ(冷)」

春菊のかきあげと揚げ玉のせ。350円。

若干疲れぎみの心と体が小麦粉と油で癒されていく。

ていうかヘルシーとジャンクのボーダーラインをさまようメニュー。

そして…

nezouSA392149.jpg
大役を演じきった「けろた」は夢の中。

え〜っと…。

ミュージカルでもやりたいのか?

朗読コンサート 番外編

news1SA393076.jpg
本番の様子は今治CATVのニュースで放送されました。
テレビがでかくなったんで、画面を写メしてもけっこうキレイです♪

news2SA393077.jpg
「お月さま…」の加藤さき。「セリフがない時は台本から顔を上げろ」の言葉を守ってます。

news3SA393079.jpg
同じく「お月さま…」の月原綾香。ジュニアにも「あやか」がいるんで「あやか・大」と呼ばれることがある気の毒な高校三年生。
演劇の専門学校を受験するためにKプロで修行しにきた変わりダネです♪

news8SA393087.jpg
「群青…」の松本優子(たろ)。ついこの間まで猿山のボスだったんですけどね〜(笑)

この公演の様子は、「Yupi!」5月号(地元の雑誌)にも掲載されるそうです。見つけたら載せるかも♪
そして、公演をご覧になった県会議員の徳永さんが、ご自身のブログで感想を書いてくださってます。どうもありがとうございます!!

こんなふうに、地元のみなさんの「愛」で支えられてるKプロとKプロJr♪
貧乏だけど底力はあります。これからも、なにとぞよろしゅうお願い申し上げます!

朗読コンサート「海響 kaikyou」公演レポ B

news7SA393083.jpg
news4SA393082.jpg
「あの橋をわたって」作/キャデラック
橋の向こう側にいる大切な人に思いを伝えるというお話。一組ずつ向かい合ってのセリフ…、予想外にいい作品になりました。
出演は、石原あずさ、山本こうき、八木あやか、保持みく、渡辺ゆめ、河北こうすけ(以上、ジュニア) 小澤修司、松本優子、山内正樹、キャデラック(以上、Kプロ)
画像はケーブルテレビのニュースから引っぱってきました。

roudokugunjou1SA3930410012.jpg
「群青 〜鶴姫異聞〜 朗読バージョン」
ママさんトリオと息子Rを除くオールキャストです。
動きもセットもないし、かなりの短縮版ですが、音響・照明効果はフルバージョンさながら。ドライアイスもがんばってます(笑)

roudokugunjou2SA3930450012.jpg
朗読とは思えないほど迫力があり、見ごたえばっちりやったそうです。
私、勢い余って上半身とか動いてるし…。ヤリがあったら殺陣が始まってたとこです。

news5SA393085.jpg
ジュニアの成長とか、復帰メンバーのヤル気とか、私の大失敗とか(プロジェクターの申請忘れてたー! アンケート作るの忘れてたー!)…いろんなものに気付いた今回の公演。

news6SA393086.jpg
↑これもケーブルテレビの画像♪

朗読コンサート「海響 kaikyou」公演レポ A

本番中の写真は取材のカメラ以外はNGなので、ゲネプロ(本気モードのリハーサル)の様子をどうぞ♪
この時キャデラックは客席で最後のチェック…。本番中は舞台袖でウロウロです。

roudokuusagiSA3930320012.jpg
「お月さまになったうさぎ」 作/松本優子(たろ)
出演は山本あねら、金子まいな、加藤さき、澤浦みく(以上ジュニア)
山内正樹、月原綾香、小澤修司、田窪賢治(以上Kプロ)の8人。
美容室ママルのスタッフDOIちゃんがかわいいイラストを描いてくださいました。
うさぎ、きつね、さるの掛け合いがテンポよかった〜♪

roudokuumibeSA3930470012.jpg
「いまばりのうみべ」
長新太さんの「わたしのうみべ」という絵本をしまなみの海岸に置き換えたものです。
もー、この絵本サイコー♪ シュールでおもしろくて…会場の小さい子どもたちにダントツに受けたお話です。
長濱綾乃、村上恵美、米田珠実のママさんトリオが子連れで挑戦! ゲネプロではぐずってた子も本番ではおりこうさんで、早くも大物の予感…!

roudokukerota1SA3930500012.jpg
「けろたと大きないけ」
脚本→キャデラック、イラスト→おサル'sままさん…のコラボが再び実現しました!
(コラボ第一弾はコチラ→

roudokukerota2SA3930380012.jpg
もいっちょ♪
ままさんのイラストは今回も大好評! ただ、けろたがリアルすぎて、カエル恐怖症の舞台監督が失神寸前でしたが…(笑) あの吸盤がカワイイのに♪
出演は、玉井翔子(Kプロ)、鳥生まほ、山本えりか(ジュニア)、それから…息子R。

rougdokukerota3SA393054001.jpg
↑本番中の舞台袖から。

我が子には評価の厳しいキャデラックですが……合格だ、コノヤロー!


朗読コンサート「海響 kaikyou」公演レポ Bにつづく♪

朗読コンサート「海響 kaikyou」公演レポ @

一部スタッフは前日の夕方から搬入、仕込み。当日朝に照明&音響セッティング、テクリハ、役者現場入り、ゲネプロ、本番…と分刻みのハードスケジュール。

ジュニアメンバーたちもさすが2年目。空き時間があったら自発的に練習してたり…。見違えるような成長ぶりです。
roudokugakuya2SA3930522.jpg
本番前の楽屋で。
「群青」の阿嬢と雨嬢役、ひろみ&さき。主役級の大役を堂々とやり遂げました。

roudokugakuyaSA3930510012.jpg
おそろいのTシャツ(380円!)で、結束力もUPです。

roudokudaihonSA3930402.jpg
「群青」の台本。…場面ごとにフォーメーション(笑)が変わるので、台本に記入してます。
決して落書きではない!!

roudokubentoSA3930312.jpg
腹が減っては戦はできぬと申します。

「薄暗い舞台袖で大道具やら小道具やらマイクやらに埋もれながら食べる仕出し屋の弁当」がけっこう好きだったりするキャデラックです。

でもね、そこの○うすさんとか○すぱさん…。来年はクール宅急便でキャラ弁送ってください。人数分ね。


朗読コンサート「海響 kaikyou」公演レポ Aにつづく♪

朗読コンサート「海響 kaikyou」公演終了しました!

稽古の様子から載せてきた未来演劇Kプロジェクト&KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」 …本日(いや、もう昨日だ♪)無事終了しました。

miokuriSA393060001.jpg
現場入りして一日半という短期間でしたが、めっぽう濃い一日半でした。
詳しい様子は、ぼちぼち記事にしていきます。

みんな、ほんとにありがとう! (←取り急ぎ、これだけ言わせてっ!)

ナナメ萌えべんとう

にぎっ手みてみて もっとみて という新商品がおべんとう界を席巻しています。 ナナメに角度のついたウサギやらパンダやらの顔型のおにぎりができるってやつです。
おにぎりをナナメにするとですね〜「フタを開けるとウサギやらパンダやらと目が合う」「フタに顔のパーツがくっ付きにくい」っていう利点がありますが、なんと言っても最大のポイントは…♪とにかくカワイイ♪ことです。

このスグレモノでいろんな方々がナナメ萌えおにぎりを製造中。
あっちもナナメこっちもナナメ、やっぱりナナメ、もいっちょナナメ

弁当の中身より高い弁当グッズを買う甲斐性のないキャデラック。
かと言ってモニタリングの声なんてかかるはずないキャデラック。

というわけで、自力でやってみました。ナナメ萌えべんとう〜♪
nanamebento1SA392989001.jpg
「うわめづかいのネコべんとう」

どうよ! カワイイ? 萌え〜?

ラップでにぎってそのままニューっと潰しただけですがね。

nanamebento2SA392990.jpg
ほーら。ちゃんとナナメざましょ? ナナメ。

…と、ここで背後から息子Rの声が。
「あ、ネズミやね♪」

え? もしもし? いま何とおっしゃいましたか?

「ネズミやね♪」

nanamebento3SA392993.jpg
うわぁぁぁぁ〜〜〜っ! あかん、もうネズミにしか見えんっ!
ネズミやん。めっちゃ上から目線のネズミやん。

「うわめづかいのネコべんとう」改め「上から目線のネズミべんとう」


↓ところでいよいよ今週末↓
未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

無敵

朗読コンサート「海響」通し稽古

本番まであと1週間。
劇団倉庫にて、Kプロメンバーとジュニアメンバー合同で初めての通し稽古をしました。

同時に、これが最後の練習です。

keiko3SA393004.jpg
1時から6時までぶっ通し…。

keiko2SA392998.jpg
真剣です。

keiko1SA392997.jpg
段々と息が合ってきました♪

ランタイム(上演時間)は、全部で約90分。台本を削ったり延ばしたりした結果、ほぼ予定通りです。

実は…私の特技は「尺合わせ」です。
ざーーっと書いたらほぼ理想どおりの尺(時間)の舞台になります。70分とか90分とかね…(笑) 目分量の確かさは料理だけじゃないんだぜベイベー。
こんなマニアックな特技は誰もほめてくれないので、こっそり自分でほめときます。

すげぇよ、私♪


ところで、倉庫練習の名物は「忘れ物」ですわ。

今日の収穫は、ノート1、筆箱1、上着1。…まあね、去年のよりはましです。 腐る心配ないから。


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

ユスフギュル?

yusufu1SA392970.jpg
「ユスフギュル・カイナック」さん?
「ユスフギュルカ・イナック」さん?

…「ユスフ・ギュルカイナック」さんですね。


yusufu2SA392973.jpg
こ、これは…。 ただ者じゃない。

トルコ雑貨店「ベルフィンキリム」


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

息子Rのべんとうたち

春休み中に児童クラブの土曜日の弁当を作りたがったR。9時始まりで時間があるので、ところどころ教えながら好きにさせてみた。

RbentoSA392940.jpg
「筍ご飯べんとう」
まずは、たけのこのまぜご飯を作るとこから…。
夕べの筍の煮物を適当に切って、おかか、ごま、彩りにミックスベジタブルを合わせ、煮物の煮汁を少〜し入れてレンジでチンして、ご飯と混ぜる。
余った筍ご飯は夫Sの朝ごはんに…。(←ウマかったそうな)

RbentoSA392766.jpg
「JIDO CLUB べんとう」
100円ショップで買ったアルファベットの型抜きが使いたくてたまらんかったらしい。
下はチキンライス。ちなみに私が手伝ったのはコンロの火をつけるのと…「CLUB」のつづりを教えたの…以上、2つ。(笑)

RbentoSA392892001.jpg
「オムライスべんとう」
そんなこんなでチキンライスの作り方をマスターして、気を良くした息子R。
とうとう前日の晩に構想を練り始めました。

Rの構想→「チキンライスの上に薄焼き卵をかぶせてチーズをのせる」
薄焼き卵を焼いて、弁当箱をひっくり返して四角く抜いたのは私です! 誰かホメて。


↓写メで見て初めて気付いた事実。
RbentozukuriSA392695.jpg
私の手、そっくりですがな。

ええけどね…、手で詰めるのやめようよ。


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

キャデ親子を救え!

自分の子どもにベランダに閉め出されたことはありますか? …恐らく私だけではないと思います。

忘れもしない、あれは息子Rが1才の頃の真夏。洗濯物を干してる最中に、息子Rが窓にカギを掛けてしまいました。 ウチ、2階建てコーポの2階です。 まわりに人の気配はなく、息子はカギを開けることができず、私の声も聞こえず、さんざん泣き叫んだあげく泣き疲れて寝てしまいやがりました。まったく役立たずですわ。

ここまではよくある話ですが…。

実はその日、松山の劇団「p.s.みそ汁定食」の座長さんと何か大事な話があって、市内某所で会う約束をしていました。…約束の時間は1時間後。 携帯は部屋の中。 眉毛描いてないし、ノーブラやし、顔洗ってないし、もうどっかの原住民です。

あっと言う間に陽はどんどん昇って、ベランダに閉め出された原住民に容赦なく照り付けます。 やっと階下の奥さんに発見されて、ハシゴを持って駆けつけた管理人さんに救出されたのは2時間後でした。 もうね、脱水症状寸前。 それどころかノーブラ・眉なしです。

結果、約束をすっぽかした座長さんに平謝りしました。 この人、私と何の話で会うんだったか思い出せなくても、私が「息子にベランダに締め出された女」だということはずっと忘れないと思います。


え〜と。なぜこんなことを思い出したかというと…。


doa1SA392821.jpg
今度は台所に閉じ込められたんです。 息子Rと。 (笑)

芸予地震を生き抜いた、築16年の古コーポ。 一個しかない台所のドアが閉まったまま、ドアノブがびくともしません。 カギは付いてないんですけどね、なんかがアカンなったようです。
合鍵を持った夫Sは県外に出張中。
6年前にハシゴを持ってきた管理人さんを呼ぼうかとも思いましたが、ここはひとつ、たくましく成長した息子Rと2人で力を合わせて…。

息子R、パニック状態で号泣。 やっぱり役立たずですわ。

役立たずの息子Rはとりあえずおいといて…。 一回やってみたかったんですよ。
何がて、ドアに体当たりして「バーン」って開けるヤツですよ。

「R、危ないから下がっとき!」

と、ものすごい勢いでぶつかっていったんですが、意外とドアって頑丈です。 2、3回ぶち当たってもビクともしません。 ドラマのアレはたぶん嘘です。 肩がガクガクなってきたんでやめました。
…かしこい私は「ルパン三世」を思い出してみました。
次元大介がマグナムで撃ち抜いたり、五右衛門が斬鉄剣で真っ二つにしたりするじゃないですか。 不二子ちゃんになるのは今や。


doa2SA392823.jpg
マグナムも斬鉄剣もない道具箱から、不二子ちゃんが選んだツールは…


doa3SA392824.jpg
スパナ(大 )。

「R、危ないから下がっとき!」

渾身の力を込めてガンガンとスパナ(大)を振り下ろすこと3回。
楽しい。めちゃめちゃ楽しい♪

私の中の何かイケナイ願望が昇華していきます。


doa4SA392825.jpg
開いた…。 後ろで固まってる息子R。

ドアノブを破壊することもなく、無事脱出できましたとさ。 あ〜、楽しかった♪


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

「群青 鶴姫異聞」稽古中

roudokukeiko.JPG

人は藻屑なり

水底より生まれ

海原を埋め尽くす藻屑なり

朝(あした)に引きつつ、夕べに満ちつつ

はるか千年の彼方に鬨(とき)の声を挙げよ

転がり走る竜巻の

果てに見えるは闇にあらず

天と地を結ぶ暁

空と海とを隔てる群青


…という群唱で始まるこの芝居。ジュニアたちも舌を噛みそうになりつつ稽古中です。
一行目、「ひとはもずくなり」と読み間違えた某ジュニアメンバー。安心しなさい。
4年前、ええ大人も「もずく」って読んだから。


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

噂のポスター

img_turuhime.jpg
さうす氏が「カッコイイ」とコメントをくれた「鶴姫伝説」のポスターについて一言。

これは今治出身の画家・智内兄助(ちないきょうすけ)氏の描き下ろし作品です。

…ものすごい好きなんです、私。

実はね、今治の市民演劇「群青 鶴姫異聞」制作の時に「ポスターに智内兄助の絵〜使いたいんですけど…」とうわごとのように呟いてたキャデラックです。予算の面であっさり却下されましたけどね。このポスター見て、それはそれはショック受けましたわ(笑)

ああ、宝くじで「智内兄助に肖像画を描いてもらえる権」よ当たれ。


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

ハートの弁当たち

akinoichigoさんとか、おすぱさんとか、ヒスママさんとかが作ってらした「ぷっくりハート弁当」が辛抱たまらんぐらい可愛くてチャレンジしてみた、ハート好きのキャデラックです。

ドクロとか阿修羅とかじゃなくて、ハート好きのキャデラックです。

bentoSA392885.jpg
「ぷっくりハート弁当」

すんません、どっちかというとですね。…むしろ桃というよりケツですね。

ハート改め、「嵐を呼ぶケツだけ弁当」
・花お寿司の素、卵焼き、プチトマト、いわしフライ、ハンバーグ、インゲン


bentoSA392883.jpg
オマケに作った「夫Sに届け・ミニケツ弁当」
・おかずは上に同じ


bentoSA392887001.jpg
「ラブラブ・タコ弁当」
息子Rの「より添う親子タコ」が可愛くて、母のプライドを捨ててパクリました。

プライドだけじゃ飯は食えないぜ。背中で泣いてる男の美学。


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

坊ちゃん劇場「鶴姫伝説」と…もう一つの「鶴姫」

松山の「坊ちゃん劇場」で4月4日から上演中の劇団わらび座ミュージカル「鶴姫伝説」を観てきました。

とあるお方の代理で、ド真ん中の招待席に案内されたキャデラック。四方八方から権力の香りが…(笑)
「鶴姫」は戦国時代に実在した(であろう)大三島は三島神宮の姫であり、三島海賊の女頭領でもあります。恋人「黒鷹」の死、幼なじみ「カモメ」との友情、戦の虚しさ、平和への祈り…様々な思いが芝居と歌にのって伝わってきます。
ミュージカルを観るのははっきり言って苦手なんですが、とても観やすくて、すっと入ってくる良い舞台でした。
舞台装置がよかったなぁ…。あとラストシーンの演出が美しい!
プロの技でしたが、色々勉強になる部分は多かったです。

↓公演後、鶴姫&黒鷹役の役者さんと…。
tsruhime.JPG
びっくりしたのが、実際の「鶴姫」のちっちゃいこと! あの〜、私が180cmあるわけじゃないですよ。ちょい踵のある靴をはいて、それでも165cmくらい。

役者さんってみんな舞台じゃ大きく見えるんですよ。
私もよく言われます。「実際はそんなに大きくないですね〜」と。

…体がか? 態度がか?

ま、いいや。

「鶴姫」っていうと、想い出深いもう一つの鶴姫の舞台があります。
2006年に城下町シンポジウムで上演した「群青 〜鶴姫異聞〜」(作・演出/キャデラック)
オーディションで集まった30人近くの今治市民が役者として参加しました。↓
gunjougazou2.JPG
技術やスケールは「鶴姫伝説」にかなわないけど、よく私らにこんだけのことができたな…という奇跡の舞台です。朗読コンサートの朗読劇バージョンで復活♪

同じ役名でも作品が違えば役どころもがらっと変わる。登場人物を比較してみるのも楽しかったですよ。あと、テーマも似てるようでやはり違う。光を当てる部分が違うと、できる影も違ってくる。…ほんと、舞台作りってやめられません。

「群青 〜鶴姫異聞〜」観てみたい??

DVDご希望の方は材料費+送料でお分けします♪ ご相談ください。

未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

おサル'sままさん&キャデラック・コラボ再び…!

昨年の「リコッタの王さま」に引き続き、今回もおサル'sままさんのイラストがKプロの舞台を飾ります♪
ありがとう、器用なトナカイ…いや、歌う走り屋…いや、飲ん兵衛の…いや、とにかくままさんありがとうございました!!

チラ見せ…♪
kerota3.JPG
kerota6.JPG
朗読「けろたと大きないけ」のバックのスクリーンに映ります。お楽しみに…♪

未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」情報はコチラ

◆朗読コンサート 「海響 kaikyou」 のお知らせ◆

↓キャデラックを探せ!
roudokutirasi.jpg
…ではなくて。

しまなみ海道10周年記念事業の一環として、「未来演劇Kプロジェクト」と「劇団 KプロJr.」合同で、朗読コンサートを開催します!
入場無料ですので、お近くにお住まいの方はぜひご来場ください♪

キャデラックはもちろん、息子Rも(←大丈夫か?)、ジュニアメンバーも、子育て中のママさんメンバーもオールキャストで参加ですww


未来演劇Kプロジェクト&劇団KプロJr. 朗読コンサート「海響 kaikyou」

【と き】 平成21年4月25日(土)午後7:00〜8:30
【ところ】 今治市中央住民センター4F大ホール
【入場料】 無 料 (お席に限りがありますのでご了承ください)

〜今治の財産「海と島とを結ぶしまなみ」の景観を、音楽やイラストと共に朗読を通じて表現し、ふるさとに生まれた幸せ、これからの世代に託すものは何かを問いかけます。〜

◆短編集
「お月さまになったうさぎ」
「いまばりのうみべ」
「けろたと大きないけ」
「あの橋をわたって」

◆全員による朗読劇
「群青 〜鶴姫異聞〜」

後援/今治市、今治市教育委員会、今治市文化協会、愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、今治CATV

息子Rのべんとうたち

おべんとう界の難波のツワモノたちが集まる「関西キャラ弁オフ会」またの名を
「カブリモノ同好会」 が盛大にとり行われました。

四国代表キャデラック(←代表するな)参加しま〜す!!

と言いたいところですがやはり都合が付かず、おべんとう画像で参加しました。
…息子Rが。

ohukaibentoSA392853001.jpg
「春べんとう」(作:息子R)
チューリップと桜らしいです。右のね、あのソーセージのぶつ切りと桜玉はセットで桜の木らしいです。ビオランテに見えるかもしれませんが、気のせいです。

おかず:からあげ、プチトマト、なっぱの炊いたん、炒り卵

Rbento.jpg
「夕焼けべんとう」(作:息子R)
チクワを大きな花型で抜いて雲。ワカメみたいなのはセロリの炒め物で「草」らしいです。
えらくワイルドやな。


そしてお弁当の基本、タコウインナーに挑戦するR。しかし真ん中で切れず、あえなく大小のタコに…。
oyakotakoSA392872.jpg
「みてみて〜。おやこみたい〜♪」とはしゃぐR。

まずい。…かわいいじゃないか。なんかナイスアイデアっぽいじゃないか。
母の出る幕なしっぽいじゃないか。

takobentoSA392873002.jpg
「夜空のおやこタコべんとう」(作:息子R)
寄り添ってるのは息子Rと夫Sだそうです。
キャデ「え?…私は?」
息子R「お月さま」

なんだこの疎外感。

おかず:チクワのマヨネーズ焼き、土筆の卵とじ、プチトマト

Profile

みかちゃんねる
みかちゃんねるCADILAC
「四国今治「未来演劇K-プロジェクト」の団長&演出だったりします。息抜きは息子Rと夫Sの弁当づくり♪」…

New Entries

Comment

Categories

Link

Archives(1303)

Search

Free

ホーマークラブ