アラビヤ〜ン♪

千葉在住のあるお方が、地域限定の「アラビヤンやきそば」を送ってくれました。
arabian1SA390536.jpg
「アラビアン」ではなくて「アラビヤン」。細部の表現にまでこだわりが伺えます。

arabian2SA390537.jpg
さっそく作ってみた。
「具は入れるべからず」というあのお方の忠告を守って、袋に書いてる作り方通りに極力シンプルに、ストレートで。

…ウマイ〜。ソースはスパイシーで、なおかつ多少の酸味もあって、あっというまに完食です。
なぜこのアラビヤンやきそばが地域限定なのかはココから→

arabian3SA390538.jpg
ところで私は菜箸の先っちょにこびりついたオコゲが好物です。


☆…そして、Kプロのプチ・イケメン情報はコチラ→

本当に怪しいヤツは誰だ。

近所のドラッグストアにちょっくら買い物にでかけました。息子Rが一足先に帰ると言うので、ホントに目と鼻のだし、買い物も5分ほどで終わるし、鍵を渡して帰らせました。

そして買い物を終えて帰宅すると、玄関先で息子Rがガタイのいい兄ちゃんと世間話をしています。兄ちゃんのそばには赤いバイク…怪しい人ではなく、郵便配達さんでした。

「あ、ちょうどよかった。不在通知を入れようと思ったんですが…」

もうすぐ帰るからちょっと待って…と、息子Rが引き止めていたそうです。仕事中の通便配達さんを5〜6分も。えらい迷惑な話です。

で、受け取った郵便物ですが…
JJ01SA390906.jpg

…あいつだ。

「○○ キャデ」…既にミドルネームじゃなくて、ファーストネーム扱いです。
「○○ キャデラック ○○」ならまだしも「キャデ」。ただの怪しい人です。どこの国の人かも見当がつきません。

おまけに、受け取りにフルネームを書く欄があります。短い沈黙の後、私は兄ちゃんに聞きました。
「あの〜、このとおりに(○○ キャデ)書かないけませんか…?」
「いえ、普通の名前でいいです。」(←爽やかな笑みで)

すんませんすんません、いろいろ深い事情があるんです、ほんますんません。不審者リストに加えないで下さい。


怪しい郵便物の中身は、これ↓
JJ02SA390915.jpg
ガトーショコラ。これがもう、悔しいほどウマイ! …いろいろありがとう(ホントいろんな意味でな。)JJ!

え? もう卒園?

↓こんなだった息子Rが…。
sotuen0SA390900001.jpg

あっという間に卒園です。
sotuen1SA390895.jpg
保育証書。
他に三年間で息子Rのもらった賞状は皆勤賞2つ(年少・年長)、精勤賞1つ(年中)。

…既にこの時点で、私は人間として息子に負けてます。

sotuen2SA390860001.jpg
この日W幼稚園を去ったのはRたちだけではなく、結婚退職される担任のK先生と、
「おっちゃんもお嫁に行きます!」と挨拶をしてくれたバスの運転手Tさん。

本当にありがとうございました! そしてお疲れ様でした。

sotuen3SA390889.jpg
卒園式の後、ひまわり組のみんなはホテルで食事会。
早々に食べ終わった子どもたちはお座敷を走り回り、いつの間にか運動会でやった組み体操が始まります。
仕切るのはやっぱり女の子。そして男の子たちは言われるがまま…(笑)

sotuen4SA390855(2).jpg
本当にあっと言う間だったけど、キラキラした3年間。

「Rくんのお母さ〜ん♪ 絵本の読み聞かせありがとう♪」

いやいや、こちらこそ楽しかったよ。また運動会で会いましょう。

なにわ一日滞在記 ・番外編

kotenkaeru.jpg
ちびぶーさん個展のお祝いに贈った(JJちゃん&苺ママと共同)カエル王子を自らの尻でたたみ潰すキャデラック。私の尻のお陰で、無事飛行機に乗ったそうです。

kotentaruto.jpg
手土産は、郷土の誇る銘菓「タルト」。
愛媛で「タルト」といえば、こじゃれたケーキではなく、柚子風味のあんこが「の」の字に入った和菓子です。

個展会場で食べ損ねた人いませんか〜??

*写真提供 ちびぶー様

RのホワイトデーとYちゃん

whiteday1SA390795.jpg
10日ほど前になりますが、息子Rが幼稚園でホワイトデーのプレゼントをもらってきました。 え〜…「ホワイト」です。1月遅れのバレンタインじゃありません。
思い起こせば2月13日の夜のこと、
「Yちゃんにバレンタインのチョコわたしたいんよ…」と息子が言い出しました。
よりによってひまわり組一・二を争う美少女のYちゃん。

「あのね〜、バレンタインは女の子が男の子に……」


おもろいのでサークルKに買いに行ってやりました。


whiteday2SA390797.jpg
さて、これが中身。クッキーとお手紙とビーズのなんか。…ありがとうYちゃん、クッキーは半分ワタシのお腹に入ったよ♪

yuri&rioSA390880.jpg
卒園式のあとクラスに帰ってお別れの時間…。RとYちゃんは別々の小学校に行きます。
Yちゃんとツーショットの写真を撮ろうと2人並んでもらったら、Yちゃんポロポロ泣き出しました。(←私が怖かったんじゃないです) ついつい私も貰い泣きしそうに…。

Yちゃん、こんな浮気なRと仲良くしてくれてありがとうね♪

そして…目をつぶった写真しかなくてゴメン!

あ…。

あいつが3ヵ月半ぶりに更新してる。
itigomamaP1000220.JPG(写真提供・JJ)
おそらく次の更新は盆明けです。

なんで私がアイツの新着情報書いてるのかがよく分かりません…。それも夜中の3時に。

きいれいな。

tirasi.jpg

どこの方言だ…?

最後のべんとうたち

明日は卒園式。…というわけで、3年間作り続けた息子Rのお弁当もついに終了。
題して「キャデ弁・最後の三日間」 さー、いってみよー。

himawaribenSA390770001.jpg
「ひまわり弁当」
息子Rのクラスはひまわり。他に、ばら、さくら、すみれ、ゆり、たんぽぽ…がある。
園児が増えた関係で、来年度から1クラス増えるらしい。次は何だ…梅?

kayobento1SA390794001.jpg
「せんせい弁当」
いつもお弁当をほめて下さる、担任のK先生。ついつい勢いで「先生のお弁当作ります!」と言ってしまった無謀なキャデラック。もちろん「先生が食べる」弁当です。

kayobento2SN360037001.jpg
写メして送ってもらいました♪ …しまった。分け目が逆だ。
めちゃめちゃ喜んでくれました。「かわいい♪」と言われたのより「おいしい♪」と言われたのが嬉しかった〜。
K先生はこの春、結婚退職されます。お幸せに…♪

basubentoSA390852001.jpg
「幼稚園バスべんとう」
Rたちを乗せたバスが春の野原をのんびりと走っていきます…。
これがラストの作品(笑) 「みんな集まってきたよ〜」と嬉しそうでした。
作った後に、バスの運転手のおじさんも退職することを知って、何だか感無量。


え〜、キャラ弁でもない、特に手が込んでもない「キャデ弁」おそまつでございました。

毎朝、夫Sのと2人分。ざっと計算したところ、息子Rの弁当だけで約570食…。
泣けるで〜!

なにわ一日滞在記 (そのA)

koten7SA390810001.jpg
カエル王子と…いえ、ちびぶーさんを囲んで記念撮影。

手前左がちびぶーさんです。ちっちゃくてすごくステキな方でした。となり(肉)がJJちゃん、後がモアイさんと子どもっちたち、隣がキャデラック、右端(メガネ)がヒスママさん。
この後、横浜からさうすさんが娘っちを連れて登場。意外と控えめです。もっと高飛車なオタクかと思ってました。素手でケンカしても、もしかしたら勝てるかもしれないです。

他にも会場には、おすぱさんりよさんさっちょむさんRyon4さん関西キャラ弁界屈指のメンバーが勢ぞろいです。要するにお客さん自身がすごい弁当作家さんばかり。

zz070910_miffybento.jpg
↑こんなことやってるのは私ぐらいのもんです。


kotenSA390812001001.jpg
遅れてきた苺ママ、JJちゃんと感動のご対面〜! アホですね。このままヘキサゴンでデビューできそうです。
苺ママはホント初対面と思えません。落ち着きます。なんというか同じニオイがします。
JJちゃんはブログで見る態度のデカさと正反対に、ちっちゃくてカワイイ人でした。子どもに優しくて(体調の悪いるーちゃんに付いててあげたり、バルーンアートをしてあげたり)、よく気がつく…。と思ったら最後にこの暴言です。

「ね〜、キャデさん。歳とるとホクロ増えるよね?」

知るか! 皮膚科へ行け。

あっという間に時間は過ぎて、もうお開きの時間…。
koten9SA390826.jpg
こいつもヘリウム減って、虫の息です。

お土産たくさんもらいました。カネテツの方と、白夜書房の編集長さんにも「キャデラックさんですね?」とお声をかけて頂きました。出版する時はヨロシク!
でも何と言っても、ブログでしか話したことのなかった方たちと実際にお会いできたことが一番嬉しかったです。

koten10SA390828.jpg koten11SA390843.jpg
皆にお別れをして、個展会場の近くの公園で、苺ママたちと休憩しました。
お土産たち。苺ママの手作り「いかなごの釘煮」(←メチャうま)、それからJJちゃんが息子Rにと「名前のハンコ」(←R大喜び)。さうすは手ぶらです(笑)


さんざん遊んで、今治行きのフェリー乗り場にて。
koten12SA390837.jpg
20代を過ごした大阪。…いいことも辛いことも山ほどあったけど、最近は楽しい思い出ばかりが増えていきます。

なにわ一日滞在記 (その@)

夫と息子を残して、大阪に行ってきました。もちろん行き帰りは夜行のフェリー、6時間半の船旅です。朝に大阪港に着いて、その日の夜にはとんぼ返り。

橋下知事とはスケジュールの都合がつかず、残念ながら会わずじまいです。
忙しいって罪ね。

朝一番で訪れたのは大阪市立科学館
koten1SA390798.jpg
日本最古のロボット学天則の復元プロジェクトが進行中らしいです。この情報を仕入れに行ったんですが、公開時期は未定らしい…。プラネタリウムでのんびりしてきました。

で、午後からはいよいよ今回の最大の目的…お弁当デザイナーちびぶーさんこと宮澤真理さんの個展です。
koten2SA390802.jpgkoten3SA390803.jpg
↑これ、お弁当。
全部食えるんですよ。アップで見ると、改めて凄いワザに後ずさりです。

koten4b.jpgkoten5SA390818.jpg
実は個展会場に↑こいつを贈ってました。ヘリウムガスでゆらゆら揺れるカエル王子。苺ママJJちゃんと連名のプレゼントです。
会場はすでに賑わってます。受付にはおサル'sママさん手作りのお菓子ツリーが!↑

挙動不審のままうろうろしてると…

koten6SA390799.jpg

モアイさん発見。…どっからどう見てもモアイさんです。名札下げなくても分かります。

そのAに続く。

ちょっくら大阪へ…

行ってきます。お弁当デザイナーのちびぶーさんの大阪での個展、愛媛を代表して私が…。(代表してすんません)

明日の夜にフェリーで出発、朝に関西に着いて、その日の晩にはまたフェリーで一晩かけて帰るわけです。この両夜行、慣れれば快適です。時間も有効に使えるし、安い。

というわけで、息子Rは夫Sと共にお留守番。
rusubanSA390746.jpg
私のいない間に2人でパーティーをするそうな。


…何のお祝いだ。

ブタまんマン

butamanSA390447.jpg
一分のスキもない完璧なブタまん。99円。ブヒ。

闘魂注入

仕事帰りの夫Sが妻のおみやげに買って来たものは、たこ焼でもケーキでもない、これだ。
toukonSA390751.jpg
「1、2、3、合格ダァー!!」byアントニオ猪木。…なぜだ。


@ 笑って欲しかった。

A 猪木ファンだと勘違いしている。※

B いろんな意味で合格しろと言いたい。



※ 私が子供の時に崇拝していたのは「世界の荒鷲・坂口征二」(坂口賢二のパパ)である。

パフェべんとう

またはピックの再利用。

さくらんぼになるピックを見つけられなかったんで「葉っぱピック」の片方の葉っぱを切り落としてみた。かじってない。

そこで、パフェべんとう2種。
pafebento1.jpgchokopabento1.jpg
左はクラッシュ煮卵、ご飯、桜でんぶ、コロッケ、マッシュポテト、いんげん。
右はチョコパフェっぽく、海苔をプラスしてみた。ハンバーグとブロッコリー入り。

pafebento2.jpgchokopabento2.jpg
ほーらね。さくらんぼっぽい?

chokopabento3.jpg
こんな感じで持って行きました。アクリルのグラス(百円ショップ)なので割れる心配はナシ!

最後の発表会

happyou1SA390737001.jpg
年長児によるハーモニカ早食い大会、Ready…Go!

息子Rのハーモニカの腕前はこの時より変わっていないらしい。みなさん、多大なご迷惑をおかけしました。

happyou2SA390734.jpg
年中児の「おおきなかぶ」。
3人のおじいさんと4人のおばあさんと5人の孫と4匹の犬と3匹のネコが、力を合わせて6個のかぶを抜きました…。めでたしめでたし。

happyou3SA390739001002.jpg
最後は元気よく「一年生になったら」…ああっ、この人に↑ピントが合ってしまった!

ランドセル装備!

SA3902randseru1.jpg
入学準備も大詰め。一年生の最強アイテム、ランドセルです。
息子Rのはチャコールブラウンの半かぶせ型。

なかなか気に入ったのがなく、ネットで探して購入しました。色がどうかなと不安だったけど、実際に手にとって見たらバッチリいい感じです。
SA3902randseru2.jpg
↑息子Rもめちゃめちゃ気に入ってる様子。

防犯ブザー・カバー・絵日記帳…オマケも色々ついてましたが、なぜか防犯ブザーの色が赤です。見本には青・緑・赤とあって、あえて赤。何でやねん。

おひなさま(?)弁当

キャデラックの住んでる地方はひな祭りは旧暦でお祝いします。3月に入ったらお雛さまを飾って、4月に片付ける…。七夕も一月遅れです。

本当はそのはずなんですが、最近は全国の標準に合わせるようになってきたような気がします。他県から来た人も多いし、お年寄りがいない家庭では旧暦で行事をするってことを忘れがちになるのかもしれません。幼稚園でもそうみたいです。
テレビや雑誌に合わせた方が合理的なんですかね…?

あまのじゃくの私もこんなのを作ってみました。
hinabentoSA390709001.jpg
ご飯の下には野菜と鶏そぼろ、黄色と緑のソーセージは、おなじみのカボチャとほうれん草入り。

なんかさ〜、ピック失敗した? 龍宮城の人みたい。

あ〜、だめだ…龍宮城に見えてきた。左がサンゴ、右がカメ、みたいな。

Rのサンドイッチべんとう

riobento1SA390674.jpg
息子R6才の春、ついに自分で弁当を作って持って行くまで進化しました。
「サンドイッチつくりたい」ということで、超熟ロールのサンドです。
手前が前日の残りの野菜炒め&チーズ、左がピーナッツクリーム、右がハム&チーズ。
パンを切って具材をチョイスして挟むまで全部自分でやりました。

ただし、ピーナッツクリームにチーズを挟もうとしたのは阻止しました。

riobento2SA390675.jpg
できあがり〜♪

あれは3年前。息子Rの入園するW幼稚園が毎日が手作り弁当ということに不安だった私に、主任のR先生はにっこりと言いました。
「そんなに心配することないですよ。毎日のことですから。中にはうどんを持ってきて、麺つゆをかけて食べる子もいるんですよ。

そしてまた入園の季節。毎日のお弁当に不安を持つ新米お母さんに、主任のR先生はこう言うかもしれない。
「そんなに心配することないですよ。毎日のことですから。中には自分でお弁当を作って持ってくる子もいるんですよ。

Profile

みかちゃんねる
みかちゃんねるCADILAC
「四国今治「未来演劇K-プロジェクト」の団長&演出だったりします。息抜きは息子Rと夫Sの弁当づくり♪」…

New Entries

Comment

Categories

Link

Archives(1303)

Search

Free

ホーマークラブ