「BOO」べんとう

ハロウィン、滑り込みセーフ…。

071030_hallowinbento.jpg

ぶっちゃけかわいくないんですが。

敗因は「丸いかぼちゃに」しなかったことか?…いいえ、技術不足です。

蛇口からポンジュース

愛媛の都市伝説「愛媛では蛇口をひねるとポンジュースが出る」

いや、伝説ではなく本当にあるんですよ。近所に。
071007_pon1.jpg
「さいさいきて屋」(今治市)というマーケットの一角に…。



…あれ?

071007_pon2.jpg
からっぽになったそうです。来年の夏は愛媛へ急げ!

◆お知らせ◆

「鵺の穴」DVD販売について、たくさんのお申し込みありがとうございました。
ブログでの受付は終了しました。
また、追加販売に関しては価格の変更の可能性もありますので、今後のお知らせをご覧下さい。

遠足べんとう

年長児の遠足は砥部(とべ)動物園に、保護者ヌキでレッツゴー。
071024_ensokubento.jpg

「ZOO」が「200」に見えてしょうがない。そして愛媛にパンダはいない。

息子Rの運動会

息子の通うW幼稚園の運動会はかれこれ10日前のことである。

undoukai2.jpg
入場行進で国旗を持つ役を勝ち取った息子R。嬉しそうだ。選手宣誓より国旗持ちがやりたかったらしい。…なぜだ。

組み体操はピラミッドとかの大技より、こんな小ネタが面白い。
連続写真でご覧下さい。↓
undoukai3.jpg
undoukai4.jpg
undoukai5.jpg
undoukai6.jpg
踊るイモムシ。

undoukai7.jpg
クライマックスは鼓笛隊。いや、笛はないから「鼓体」。
小太鼓が2つくっついたヤツはティンプトンという打楽器らしい。ウン十年間生きてきて初めて聞いた単語である。さぞかし重かろうな…。

気を取り直して

071006_anpan.jpg
あの後姿は、まさしく例の一族…。 (某幼稚園の運動会にて)



コバーキー(管理人)さんのバカ。チェジウ似じゃないってバレたじゃんよ。(←とうにバレてます)つい勢いでコメもろとも消してしまいました。誰だっけ…JJさん、午後ティさん…? すんまそん。

それから「カウンターが分かりにくい」との声にお答えして、左上に持ってきてもらいました。地味〜な6ケタの数字がアクセスカウンターです。
コバーキーさん「access」とか「counter」とか書いてくれませんか?(笑)

息子Rべんとう

前々から「作らせて」としつこかったので、とうとうやらせてみた。

息子R作「ロボット」(…といっても並べただけ)↓
070914_rioben2.jpg
栗ご飯の上に
・ハンバーグ(私が作ったのを半分にRが切断)
・うめぼし(外せないらしい)
・おだんごかまぼこチーズのせ(型抜き・ピックはR)
・ゴーヤ

070914_rioben1.jpg
満足か?そうかそんなに嬉しいか。幼稚園で自慢したそうです。

◆「鵺の穴」今治公演DVD・予約受付開始!◆

「お待たせしました〜!」
nue-gazou76.jpg
↑こんなバカ映像だけではありません。

私の主催するアマチュア劇団「未来演劇K-プロジェクト」と松山の「劇団狩潔亭(仮)」の合同公演「鵺の穴」を全編収録したDVDがまもなく完成します。
舞台写真はコチラ→

基本的に受注生産ですので、この際キャデラックがぶっちゃけどんなことをやってるのか見てやろうじゃないかという方、公演を見てもう一度感動(?)したいという方、ぜひお申し込みください!(10月末発送予定)

「鵺の穴」今治公演DVD
作・神辺露久(←キャデラック)/演出・浜口慶夫

・2007年8月12日、今治アイシネマにて収録
・今治公演全編(75分)+特典映像として松山公演のダイジェストシーンを収録
・定価 1000円(消費税込)

● お申し込みはe-mailにて、本名(ハンドルネームも・笑)、郵便番号・住所・電話番号をご記入の上、「info★kpro.info」(★→@に替えて)までお送りください。
※DVDの発送以外には使用いたしませんのでご安心ください。

●お支払い方法は、DVDの発送準備が整いましたらご連絡します。

● なお、この記事を見てご購入の方に限り、送料は無料とさせて頂きます。(「みかちゃんねる見た」と明記してくださいね)

カレンダー

カレンダーメーカーというのをやってみた。

キャデラック(本名)のとある1ヶ月。
carenderM.JPG

人生なめとんのか。


夫Sのとある1ヶ月。
carenderO.JPG

かんべんしてください。


そして息子Rの1ヶ月。
carenderR.JPG

…こんな親子ですがよろしく。

★オマケ 「Kプロ別館」に「鵺の穴でカレンダー」やってみました。
劇団関係&興味のある方はどうぞ♪

秋 揺れる

071011_ine.jpg

「実るほど 頭をたれる 稲穂かな」

明日には刈られるはず…。

息子R・バースデイケーキべんとう

息子Rの6回目の誕生日。いつもより30分早く起きた午前7時。(←遅っ!)
ケーキっぽいお弁当を作ってみた。

チーズを爪楊枝で切り抜いて「6才おめでとー」の文字完成。
…あれ? なんか変。

071010_tanjoubibento1.jpg
しまった。「才」が逆だ。貼り付けるまで気付かない私は、要するにそんなヤツです。
あわててやり直そうと思ったが、もう時間がない…。私ピンチ。

でも、ひっくり返したらすむということを神様が教えてくれたので事なきを得た。

071010_tanjoubibento2.jpg
というわけで、完成〜♪

071010_biethdaycake.jpg
で、これはバースデイケーキ。スポンジは焼くのは面倒なんでクルミやらレーズンやらの入ったパウンドケーキを焼いて「必殺・絞るだけホイップ」をトッピングして出来上がり。

R「おみせのケーキよりおいしい♪」

…味オンチを育て上げてる気がしてきた。

キャンドル・ナイト

先日の夜、家では落ち着かないんで外で脚本を書こうと近所の珈琲専門店へ行きました。
なんだか様子がおかしい…。お客さんはいるのにやたら静かで暗い。「閉店ですか?」と訪ねたら「本日はキャンドルの明りだけで営業しています」との返事が。

世に言う「100万人のキャンドルナイト」です。
夏至と冬至の夜に2時間、電気を消してスローな夜を…というエコな運動らしいです。うん、これはなかなか素敵なイベントだね。省エネになるし、デートにもってこい…、なんだが。

ちょっと待て。何でよりによってこんな日に。(てか、夏至じゃないし)

私、執筆意欲マンマン。にもかかわらずテーブルはめっちゃ暗い。明るいのはトイレの中だけ。…店を替えるのも面倒だったんで、とりあえず一番明るそうなキャンドルが置いてある席に座って書き始めました。

071005_candle.jpg
↑一番明るそうだったキャンドル。

2時間もやってたら目が慣れるもんだね。これぞ人体の神秘です。作家魂炸裂です。
…押入れの中でも書き物ができる自信がつきました。


★追記 …「みかちゃんねる」の延べ閲覧者が八戸市の人口を超えました。
(カウンターが「250064」でした!)次回キリ番企画は「300000」なんで、憶えててくださいね。…ホントにいくのか?

宮崎名物

070717_jaripan1.jpg 070717_jaripan2.jpg

神戸で製造のじゃりぱん。

★ブログ開設2周年★

このブログ「みかちゃんねる」開設したのが2年前の9月だったということをすっかり忘れてました。結婚記念日、夫Sの誕生日、そして自分の誕生日…記念日はことごとく忘れる女です。

ここで地味な企画。「総集編(?)ワタシが選んだベスト11記事」(各タイトルからリンクしています♪)


1.「さらばワークス」 夫より付き合いの長い愛車が廃車になった日の涙の記事。

2.「ああっ…!!」 こんなに悔しかったのは久々です。

3.「ししまい」 ノーコメント。

4.「こどものチカラ」 この後ろ姿が気に入ってます。元気にろう学校通学中。

5.「大変な一日」 今だから笑い話…。

6.「さて…」 今でも笑い話…。

7.「再会」 懐かしい友人との再会。

8.「Rのクリスマス」 サンタ夫婦がんばった。

9.「101のクローン」 画伯の実力炸裂。

10.「消防署へ突撃〜!」 決死のアポなしレポ。

11.「誰にでも秘密がある」 Kちゃんがいい仕事してます。


ほんと、よく続いてると自分でも感心しています。「誰も見てなくていいや…」と思いながら細々と書いてきましたが、やっぱりブログを通じて色んなお友達が出来るのは嬉しいことです。今後ともよろしくお願いします。

それから2年前「ブログ用意したからとにかくやってみて〜」と、この場を提供してくださったホーマークラブのコバーキーさん(「Kプロ公式」の管理人さん)に心から感謝いたします。こんなきっかけでもなけりゃ、ブログやってなかったと思います。


なんか引退会見みたいになってきました。 残念ですが、まだまだ続きます。

というわけで…

070823_TarutoT.jpg
オマケ:今年の夏T第2弾(別名・モテT)

一途?

純愛…情熱…

そんなほとぼりも冷めぬうちにガールフレンドのMちゃんと仲良くお買い物デートの
息子R。

070922_mi-rio.jpg

わーい、載せたった。槍玉に挙げられるがよい。

としうえのひと

070709_riotegami.jpg
息子Rの初恋の人から手紙の返事がきた。
去年、Rが年中だったころから手紙の交換をしてたAちゃん(当時年長さん)からである。
Aちゃんが卒園してからというもの、しょげかえってすっかり老け込んでしまったかに見えたRだが、彼は負けなかった。

同じクラスにはまだAちゃんの弟くんがいる。

「Aちゃんにわたしてね」と、弟くんに手紙を託し、彼は待った。しばらく音沙汰はなかった。しかし彼は諦めなかった。2通、3通と手紙を書いた。ヘンなプレゼントとかも同封した。(←大人ならこの時点でストーカーです)

そしてついに努力が実り、弟くんからAちゃんの手紙を渡された息子R。
嬉しそうです。


その後、なんと幼稚園の参観日でAちゃんを発見…。

070616_Asu.jpg
感動の再会なるか!?
ためらいがちに声をかける息子R。


……。

……。


070616_R&A.jpg
めでたく2ショットの写真撮影完了。よかったな、息子よ。

本気で嬉しそうです。

…どうも年上の髪の長い知的美人に弱いらしい。

Profile

みかちゃんねる
みかちゃんねるCADILAC
「四国今治「未来演劇K-プロジェクト」の団長&演出だったりします。息抜きは息子Rと夫Sの弁当づくり♪」…

New Entries

Comment

Categories

Link

Archives(1303)

Search

Free

ホーマークラブ